読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界陸上2015 北京を楽しむブログ

世界陸上2015の日程、ニュース・結果などを集めてみました

世界陸上北京大会 閉幕まとめ

世界陸上2015 ニュースまとめ

世界のトップアスリートが集った世界陸上北京大会も終わり、来年のリオデジャネイロオリンピックに各国シフトしていっているようです。日本も今回の結果の大反省が行われているようです。

2016年のリオデジャネイロオリンピックの前哨戦の意味合いが深かった世界陸上北京大会終了後のニュースをまとめてみました。

 

世界陸上の顔織田裕二さん。実は色々と今後のスポーツキャストのポストを狙っているようですね。

織田裕二 「世界陸上北京」でおとなしかった理由 (リアルライブ) - Yahoo!ニュース

 

日本選手団に対してはやはり、厳しい記事が多いですね。

世界陸上の女子マラソン 入賞で悔しさみせない日本勢に違和感 - ライブドアニュース

世界陸上:日本勢惨敗、五輪に暗雲 - 毎日新聞

世界陸上日本代表帰国 サニブラウン「走りを磨く」 - 陸上 : 日刊スポーツ

競歩で銅の谷井「今は休みたい」 世界陸上、日本チーム帰国 :日本経済新聞

 

 

世界陸上2015北京大会 30日の結果

世界陸上2015 ニュースまとめ 試合結果

世界陸上北京大会最終日、女子マラソンで伊藤舞選手が7位入賞。日本選手の結果が不調の中嬉しいニュースでした。

伊藤舞、マラソン五輪代表に…世界陸上7位入賞 : スポーツ : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

金メダルは壮絶なラスト100mで振り切ったM・ディババ選手。エチオピア初の金メダルでした。

女子マラソン 結果

順位 選手名 国名 記録
1 M.ディババ エチオピア 2:27:35
2 H.キプロプ ケニア 2:27:36
3 E.キルワ バーレーン 2:27:39

 

トラック競技ラストを飾るのは4×400mリレー。男子はアメリカの6連覇とこの競技の強さが光りました。ジャマイカのアンカー フランシス選手の逃げ切りを見ごとに差し切ったメリット選手のラスト100mすごかったですね。

男子4×400mリレー 決勝

順位 国名 記録
1 アメリカ 2:57.82
2 トリニダードトバゴ 2:58.20
3 イギリス 2:58.51

結果・速報|TBSテレビ:世界陸上北京

 

 女子400mは一度アメリカのアリソン・フェリックス選手に抜かれたジャマイカがアンカー ウィリアムズ-ミルズ選手がアメリカのマッコロリー選手を再び抜き去り金メダルです。女子400mの3・4・5位を揃えてきたジャマイカ強かったです。14年ぶりの金メダルです。アメリカのアリソン・フェリックス選手が100m・400mと出場しましたが金メダルを逃してしましました。

女子4×400mリレー 決勝

順位 選手名 国名
1 ジャマイカ 3:19.13
2 アメリカ 3:19.44
3 イギリス

3:23.62

— 【世界陸上最終日】TBSテレビ陸上 (@tbsrikujou) 2015, 8月 30

競技動画|TBSテレビ:世界陸上北京

 

日本代表、鈴木選手、尾西選手と2000mまでトップでレースを引っ張りましたが入賞は逃してしましました。金メダルのA・アヤナ選手はラスト独走とレース展開もマッチし圧勝の金メダルでした。敗れたG・ディババ選手は1500mとの2冠を狙っていたのですが惜しくも銅メダルでした。

 女子5000m 決勝結果

順位 選手名 国名 記録
1 A.アヤナ エチオピア 14:26.83
2 S.テフェリ エチオピア 14:44.07
3 G.ディババ エチオピア 14:44.14

 

 

世界陸上2015北京大会 29日の結果

世界陸上2015 試合結果 ニュースまとめ

世界陸上2015北京大会8日目は短距離リレーが男女ともにジャマイカが金メダルを獲得!今大会6個目のメダルと相変わらずの強さを発揮してます。5000mではモハメド・ファラー選手が10000mに続く2冠、50km競歩で日本代表・谷井選手銅メダルと大会終盤に来てまた見ごたえのある1日でした。

強いジャマイカ勢リレーで男女そろって金メダル

f:id:spotan:20150830070557j:plain

引用:http://sports.163.com/

ほんとに強いの一言でした。女子は大会新記録での金メダル。最後の直線mはアンカーのフレーザー・プライス選手の独走でした。http://www.tbs.co.jp/seriku/result/atw4011_010.html

 

男子リレー100m×4 決勝結果

順位 国名 記録
1 ジャマイカ 37.36
2 中国 38.01
3 カナダ 38.13

女子リレー100m×4 決勝結果

順位 国名 記録
1 ジャマイカ 41.07
2 アメリカ 41.68
3 トリニダードトバゴ 42.03

 

 

残念ながら日本は予選敗退となってしましました。これからはリオデジャネイロオリンピック、そして東京オリンピックに向けてと体制を立て直さないといけないのかもしれませんね。すこし今大会は日本代表にとっては寂しい結果になってしましました。

「世界陸上、日本は男子リレー予選敗退」 News i - TBSの動画ニュースサイト

 

日本初メダル50km競歩 谷井選手

【世界陸上】ガッツポーズの谷井「やっと結果残せた」 - 産経WEST

男子50km競歩 結果

順位 選手名 国名 記録
1 M.トス スロバキア 3:40:32
2 J.タレント オーストラリア 3:42:17
3 谷井 孝行 日本 3:42:55

 

関連記事